フォト
無料ブログはココログ

リハビリ/医療

2024年5月19日 (日)

細胞死

https://www.kyoto-su.ac.jp/faculty/ls/column/ls_column05.html

内科

桐生クリニック
https://www.kiryu-clinic.or.jp/

関口内科医院
https://www.sekiguchi-naikaiin.com/

くすり

トリメブチンマレイン酸塩錠
https://www.rad-ar.or.jp/siori/search/result?n=37385
ビオフェルミン
https://www.biofermin.co.jp/products/biofermin_s/jou/
ミヤリサン
https://www.miyarisan.com/product/%E5%BC%B7%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%B3%EF%BC%88%E9%8C%A0%EF%BC%89/
ビオスリー
https://bio-three.jp/

2024年5月16日 (木)

神経系

https://www.kango-roo.com/learning/3744/

片麻痺のメカニズム

https://neurotech.jp/medical-information/mechanism-of-hemiplegia-in-cerebral-infarction/

高血圧の根本原因

薬物性肝障害

https://kankinou.net/shitteru/kannshougai.html

 

薬の副作用によって肝臓の機能が障害されることがあり、この状態を「薬物性肝障害」といいます。
さまざまな薬で肝障害が起こる可能性がありますが、原因として多くみられるのは抗生物質、解熱鎮痛薬、精神神経系の薬、抗がん剤、漢方薬などです。いわゆる健康食品が原因となることもあります。

2024年5月14日 (火)

PTP包装シート

https://answers.ten-navi.com/dictionary/cat04/2814/

 

PTP(press through pack)包装シートとは薬を包装する方法の1つで、錠剤やカプセルをプラスチックとアルミで挟んだシート状のもの。プラスチック部分を強く押す事でアルミが破け、中の薬が1錠ずつ取り出される仕組みになっている。

■PTP包装シートの意味

薬が大気に触れるのを防ぐことで吸湿、紫外線などによる変質を防ぎ、清潔な状態を保つことができる。また、破損を防ぐ効果もある。

■PTP包装シートの危険性

高齢者や乳幼児を中心に、薬をPTP包装シートごと誤飲してしまう重大な事故がまれに発生している。PTP包装シートを1錠分ずつ切り離して服用する際などに起こりがちな事故である。
PTP包装シートは切り離すと角が非常に鋭利になり、誤飲した場合は喉や内臓を傷つけやすい。部位によっては手術を必要とするほど穿孔(せんこう)してしまうこともあるため、細心の注意が必要である。また、飲み込んでしまったPTP包装シートはX線を透過してしまうため発見しづらく、重症化しやすい。
こうした事故を避けるため、1996年以降に作られるようになったPTP包装シートは、1錠ずつ切り離せないように1方向のみのミシン目をつけている。また、誤飲しやすいと考えられる患者や1回に複数の薬を服用する場合はワンドーズパック(1回分の薬をまとめて1つの袋に入れる)で調製するといった工夫もとられている。
しかし誤飲事故はなくならず、さらに画期的な予防策が必要とされている。

血圧基準値

リハビリテーション(rehabilitation)の語源

リハビリテーション(rehabilitation)の語源は、
ラテン語でreは「再び」、habilisは「人間らしい」、「できる」という語で、「 再び人間らしく生きる」、「再びできるようにする」という意味になります。その後、長い歴史の中で使用方法が変化し、「権利の回復」、「名誉の回復」など様々な意味で使われるようにもなってきました。リハビリテーションという語が、現在われわれが使用している「障害者に対する機能回復、能力向上、社会復帰」というような意味になったのは、障害者が多発した戦争を契機とし、第一次世界大戦のころからで、第二次世界大戦後に広く定着しました。

 

https://www.shinyuri-hospital.com/column/co-medical/column_riha_201711.html

 

より以前の記事一覧