フォト
無料ブログはココログ

リハビリ

2022年1月 9日 (日)

涙器の構造と涙の流れ

https://inami.co.jp/inamaga/detail/?contents_type=481&id=1624

涙の分泌は、3種類あり、以下の神経に支配されております。また、涙液メニスカスや排出路は基礎分泌に最適な量を想定されているので、情動性や刺激性の分泌時には、涙液メニスカスにため切れず、涙がこぼれ落ちる場合があります。

基礎分泌 自律神経(交感神経) 眼の保護(潤い、老廃物の排出)や、栄養補給。

情動性分泌 自律神経(副交感神経) 喜怒哀楽などにより涙腺が刺激され、分泌。

刺激性分泌 体性神経(三叉神経) 物理的な刺激により、涙腺が刺激され、分泌。

2022年1月 6日 (木)

個体寿命と健康寿命


https://www.roumap.com/info/1641.html

2022年1月 5日 (水)

回復?

代償運動による行動範囲の再獲得は時の経過のうちで徐々にできたものの、その間、運動機能の回復は1ミリもなく、さらに老いが加わって、コケそうになる頻度が高まった。

2022年1月 4日 (火)

身体図式

2021年12月24日 (金)

感覚障害

感覚障害は,感覚低下・錯感覚・異常感覚・感覚過敏・疼痛の 5 種類に大別される

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/numa/76/3/76_156/_pdf/-char/ja#:~:text=%E6%84%9F%E8%A6%9A%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E5%88%86%E9%A1%9E%E3%81%AB,%E3%81%A6%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E5%A4%9A%E3%81%84%EF%BC%8E

2021年12月23日 (木)

記憶障害

https://goshominami-clinic.jp/knowledge/memory-impairment.html

2021年12月17日 (金)

半側空間無視

https://okuda-cl.jp/blog/846#:~:text=%E5%8D%8A%E5%81%B4%E7%A9%BA%E9%96%93%E7%84%A1%E8%A6%96%E3%81%A8,%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E5%A4%9A%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

 

半側空間無視とはどちらか左右の空間を認知出来ず、極端に言えば左半分もしくは右半分の空間がなくなってしまっている状態です。
そのため段差があることに気づかずつまずいてしまったり、壁にぶつかってしまうといったことが起こります。
この半側空間無視は基本的に右大脳半球損傷によって起こることが多いです。なぜなら、左大脳半球は右側の空間認知にかかわり、右大脳半球は左側だけでなく右側の空間認知も司っているからです。つまり、左大脳半球が損傷されても、右大脳半球によってある程度カバーができると言うことです。

2021年12月 9日 (木)

医療リハビリ/介護リハビリ

https://kaigo.human-lifecare.jp/scene/detail/20171207_000821.html

2021年12月 6日 (月)

自律神経

2021年11月26日 (金)

CPG

 

しかしCPGに任せて、いわば無意識な足の振り出しをするにせよ、それを成立させるには足首の背屈ができることが前提なのだ。その随意性がない以上、「無意識」さえも意識に上らせてCPGの働きも制御しなければ足首を捻って転倒するのがオチというものだ。

より以前の記事一覧