2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

リハビリ

2020年3月16日 (月)

旧来のリハビリ

たとえば故障した車の故障箇所を
修理するのでなく
壊れたなりに乗りこなす方法を探り、習熟に努める
それがリハビリってもんらしいのだ。

2020年3月 9日 (月)

視床/視床下部

2020年2月25日 (火)

本態性高血圧症

https://medicalnote.jp/diseases/本態性高血圧症

本態性高血圧症とは、高血圧症のうち、血圧が高くなるはっきりとした原因が特定できない場合に診断がなされます。はっきりした原因がある高血圧症は、二次性高血圧症と呼ばれ、腎実質性高血圧、腎血管性高血圧、内分泌性高血圧(原発性アルドステロン症、クッシング症候群、褐色細胞腫など)、睡眠時無呼吸症候群、遺伝性高血圧、薬剤誘発性高血圧といったものが挙げられます。
本態性高血圧症は、高血圧症患者のうち85-90%を占め、一般的に「高血圧」という場合は本態性高血圧症を指すことが多いです。塩分摂取過多、肥満、運動不足、ストレス、加齢、遺伝的な要因により発症するリスクが高まると考えられており、生活習慣の改善や降圧薬による治療が行われます。

2020年1月16日 (木)

リハビリとは

2020年1月13日 (月)

麻痺

という単語の持つ通俗的イメージ(「痺」という漢字の印象が関係しているのかも)が陳腐な精神論を召喚するのだろう。それが無責任な医療関係者の口を経て奇妙に権威づけられ、思考怠慢者の一次情報(この耳で専門家から直接聞いたのだから間違いないという自己の「経験」の絶対化)として利用されるのだ。迷惑な話である。
だからやはり「不随」の方が表現としてしっくりくる。

2020年1月11日 (土)

余剰幻肢

https://www.kotsujikolaw.jp/qanda/2018/01/entry-1307.html

2020年1月 4日 (土)

保険適用外

https://www.sankei.com/life/news/190629/lif1906290004-n1.html

2020年1月 3日 (金)

脳の構造と機能について

2019年12月13日 (金)

肉体的ストレスと心理的ストレス

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/30.html

2019年12月 3日 (火)

降圧剤と認知機能

より以前の記事一覧