リンク

医療福祉

2018年12月17日 (月)

神奈川県在宅重度障害者等手当

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000022199.html

川崎市在宅重度重複障害者等手当

かわさき福祉情報サイト「ふくみみ」

http://k-fukumimi.com/

2018年12月14日 (金)

食後、食前、食間とは?

食前とは胃の中に食べ物が入っていないとき、一般に食事の1時間~30分前をいいます。食事による症状を抑える薬、食後には吸収が悪くなる、副作用が出やすくなる薬などが食前投与を指示されます。
食後とは胃の中に食べ物が入っているとき、一般に食事のあとの30分以内をいいます。胃に負担をかけやすい薬、食事と一緒に服用したほうがよく吸収される薬などが食後投与を指示されます。食事の影響を受けない薬については、飲み忘れを防ぐために食後投与とされる場合があります。
食間とは食事と食事の間のことで、食事の2時間後が目安です。これは空腹時の胃粘膜の保護を目的としたり、食物に影響されて薬の吸収が減少して効果が弱くなってしまうのを防いだりするために指示されることがあります。食前とは胃の中に食べ物が入っていないとき、一般に食事の1時間~30分前をいいます。食事による症状を抑える薬、食後には吸収が悪くなる、副作用が出やすくなる薬などが食前投与を指示されます。
食後とは胃の中に食べ物が入っているとき、一般に食事のあとの30分以内をいいます。胃に負担をかけやすい薬、食事と一緒に服用したほうがよく吸収される薬などが食後投与を指示されます。食事の影響を受けない薬については、飲み忘れを防ぐために食後投与とされる場合があります。
食間とは食事と食事の間のことで、食事の2時間後が目安です。これは空腹時の胃粘膜の保護を目的としたり、食物に影響されて薬の吸収が減少して効果が弱くなってしまうのを防いだりするために指示されることがあります。

2018年12月 5日 (水)

いなだ整形外科ひふ科

〒214-0001
神奈川県川崎市多摩区菅4-3-35 セリシール ミツ 1F 
(京王稲田堤駅徒歩1分 クスリのナカヤマさん隣)
TEL:044-299-8730
FAX:044-299-8731
■診療科
整形外科・皮膚科・リハビリテーション科
■受付時間
平日
午前
9:00~12:30
午後
14:00~18:00
(皮膚科の平日最終受付は17:45です)
土曜日
9:00~13:00
※ 駐車場2台完備、専用駐輪場あり
新しいホームページは現在準備中です。

2018年11月 7日 (水)

年金・手当・税金

2018年11月 6日 (火)

身体障害者の福祉@川崎市

http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/23-2-6-2-0-0-0-0-0-0.html

2018年11月 3日 (土)

涙が出ない

涙が出ないで目が乾燥することをドライアイ、口の中が乾燥することをドライマウスと呼びます。
 こうした症状は、降圧剤や抗うつ剤などの薬が原因で起こることがあります。
 全身性の疾患が原因の場合もあります。免疫のバランスが崩れ、涙や唾液を分泌するところに炎症が起こる「シェーグレン症候群」と呼ばれる膠原病です。また、原因がはっきりとしないこともあり、この場合、自律神経失調症と診断されることが多いようです。
 まずは何が原因なのか調べてもらいましょう。

2018年10月23日 (火)

つま先が引っ掛からずに歩くための良い方の足のコツ

下肢装具のメリット


脳卒中など麻痺のある人は、歩行の装具を使うことでどのような利得があるのでしょうか。
まず第一に、介助量が減ります。全く不自由がなくなるわけではありませんが、装用することで長く歩行することができ、楽になることが多いです。
第二に、尖足(せんそく:つま先が不自然に変形)・反張膝(はんちょうしつ:膝が後方に押される)・拘縮(こうしゅく:かたまること)、といった望ましくない変化を予防する効果があります。
第三に、自己流ではない正しい運動が学べます。適切な時期に適切な装具装用が必要です。