フォト
無料ブログはココログ

スクラップ

2021年1月17日 (日)

国公立大入試制度の変遷

 

Ⅰ期校・Ⅱ期校制が30年続いた後、1979年の共通一次試験導入と同時に国公立大の受験校は1校のみとされ、1986年までの8年の間は、国公立大が1校しか受験できない時代が続いた。
しかし、1987年、全国の国公立大をA日程とB日程に分けて2回入試を行い、合格した中から入学する大学を選べる「連続方式」が導入され、国公立大は再び複数受験が可能となった。当時A日程の京都大とB日程の東京大をダブル合格した受験生の多くが東京大に流れたり、また大学で「割増し合格」が激化するなど新たな問題が生じてきた。そこで国立大学協会(以下「国大協」)は1989年から、連続方式に加えて、「前期日程」と「後期日程」に募集人員を分けて入試を行う「分離・分割方式」を導入した。この後10年間は2方式が併用される時代が続くことになるが、1989年には京都大が、翌年には東京大など、毎年多くの大学が連続方式から分離・分割方式に移っていく。1997年には国立大が分離・分割方式に1本化、2年後は公立大もこれに追随し、1999年国公立大の入試制度は分離・分割方式に1本化され今日に至っている。

https://www.keinet.ne.jp/magazine/guideline/backnumber/07/09/kyoing0709.pdf

2021年1月14日 (木)

おかばし

Photo_20210114141001

1985年あたりの札幌駅付近

1985_20210114140801

2021年1月13日 (水)

自分勝手で話が長い、相手の話をとっさに理解できない

https://fumakilla.jp/foryourlife/288/

 

筆跡鑑定

筆跡鑑定(ひっせきかんてい)とは、鑑定の一種で、複数の筆跡を比較し、それを書いた筆者が同一人であるか別人であるかを識別するものである。筆跡鑑定を行う人間を「筆跡鑑定人(ひっせきかんていにん)」と呼ぶ。筆跡の鑑定は、筆跡に現れる個人内の恒常性と希少性の存在を識別する事によって成立する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%86%E8%B7%A1%E9%91%91%E5%AE%9A

2021年1月12日 (火)

偏差値とは?

偏差値=(点数-平均点)x10/(標準偏差)+50

2021年1月 5日 (火)

七大戦・応援団

2021年1月 3日 (日)

札幌市電 昔と今

2020年12月30日 (水)

とは云ふもののお前ではなし

より以前の記事一覧