フォト
無料ブログはココログ

政治・経済

2022年1月 5日 (水)

単細胞

 

しかし「原発=絶対悪」の設定で、事象を単純な善悪の二元論でしか考えられぬ単細胞には、これが理解できないのだろう。

2021年11月18日 (木)

2022年(生産緑地)問題

https://100years-company.jp/articles/topics/960202

生産緑地とは、都市における良好な環境を確保するため、計画的に保存された農地のことです。この生産緑地が2022年、宅地化して市場に流通し、宅地の地価が下落するのではないかといわれています。

2021年11月12日 (金)

リスクコスト

https://www.sompo-japan.co.jp/hinsurance/art/captive/cost/#:~:text=%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A8%E3%81%AF&text=%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%8C%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%92%E8%87%AA%E5%B7%B1,%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%82%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

 

企業活動に伴うリスクの管理に関するコストを「コスト・オブ・リスク (Cost of Risk)」、あるいは「リスクコスト (Risk Cost)」と呼び、次の4つのコスト要因により構成されます。

リスクコストとは

1.正味保険料
2.保有損失
3.リスクコントロール費用及び損害防止費用
4.リスクマネジメントに関する管理費用

2021年10月 1日 (金)

暴力装置

非合法な犯罪・暴力や、他国からの攻撃に対処するため、法に則った暴力行使が認められた組織・機関。主に警察や軍隊。また、それらを独占的に保持する国家のこと。
[補説]社会学者のウェーバーが国家の本質として位置づけた言葉

 

https://kotobank.jp/word/%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E8%A3%85%E7%BD%AE-628731

2021年8月12日 (木)

含み益/含み損

含み益とは、保有している株の株価が購入時よりも値上がりして、もしこの時点で売却すれば利益が出るという状態のことをいいます。
一方で含み損とは、保有している株の株価が購入時よりも値下がりして、もしこの時点で売却すると損失が確定する状態のことです。

https://aibashiro.jp/contents/yg00024/

2021年8月 6日 (金)

外部経済

https://kotobank.jp/word/%E5%A4%96%E9%83%A8%E7%B5%8C%E6%B8%88%28%E5%8A%B9%E6%9E%9C%29-809066

ある経済主体の経済活動が、市場を介さずに、他の経済主体の経済活動に及ぼす影響を外部効果といい、それがよい効果である場合は外部経済といい、望ましくない効果である場合は外部不経済という。後者の典型は公害である。
農業の有する多面的機能は、対価が払われることなく、他の主体にプラスの効果を与えるという意味で外部経済効果の性格を有している。

2021年8月 4日 (水)

事象に関係なく政府の邪魔をしている

2021年7月13日 (火)

GDPとGNP

https://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/otoiawase/faq/qa14.html

GDP(Gross Domestic Product)=“国内”総生産
GNP(Gross National Product)=“国民”総生産
※ 1993SNAの導入に伴い、GNPの概念はなくなり、同様の概念として“GNI(Gross National Income)=国民総所得”が新たに導入された。GDPは国内で一定期間内に生産されたモノやサービスの付加価値の合計額。 “国内”のため、日本企業が海外支店等で生産したモノやサービスの付加価値は含まない。
一方GNPは“国民”のため、国内に限らず、日本企業の海外支店等の所得も含んでいる。
以前は日本の景気を測る指標として、主としてGNPが用いられていたが、現在は国内の景気をより正確に反映する指標としてGDPが重視されている。

2021年4月25日 (日)

ハイパーインフレ

2021年3月 2日 (火)

コストの種類

https://logicadia.com/logical-thinking/cost

 

金銭コスト/時間コスト/認知コスト/肉体コスト/心理コスト(ストレス)

より以前の記事一覧