2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

コラム

2019年11月22日 (金)

親切の押し売り

推量の助動詞「む(ん)」

https://manab-juku.me/japanese/classical-mu-muzu/

 

推量の助動詞「む(ん)」は、推量、意志、勧誘、適当、婉曲、仮定の意味があり、活用語の未然形に接続します。

 

・言ふ+ん+こと → 言はんこと(連体形)[言うようなこと]
なのに、半可通が「言わない」の意味で「言わん」と書いたりするから、ただでさえ意味不明な文章の意味がますますつかめない。そのことを「なんちゃって古語がデタラメだ」と言ったのである。

2019年11月15日 (金)

意志

があっても身体がついてこないんじゃ、意志がないのと一緒である。

関わっちゃヤバい

相手の発言の曲解と矮小化をテコにして、自称推論(妄想の物語)の正当性が証明された、などと勝手に吹き上がる。こういうバカとは付き合えない。関わっちゃヤバいレベルである。

2019年11月11日 (月)

愚か者

社会的地位のある者によって、ある文脈で真とされたルールを、別のパースペクトに持ち込んで、権威主義を盾に真だと言い張る、この愚かしさ。
その愚かしさを自覚できない愚か者。

 

2019年11月10日 (日)

2017年10月25日に入院し、退院したのが2018年4月21日

だから、約半年間、一日も欠かさずリハビリを受けたことになるが、失われた身体機能は1ミリも回復してはいないから、依然として「入院」の気分が継続している。

2019年11月 9日 (土)

相手を子供扱いして自分のプライドを保つ

など、例外なくバカのすることである。

2019年11月 8日 (金)

頭の悪い卑怯者

妄想に基づき勝手につくりあげたストーリーに他人を回収するために、当人の発言を曲解・矮小化して、おのが物語を正当化する材料に使うのだ。そうされぬことを望むなら、この頭の悪い卑怯者とは金輪際関係を絶つくらいの自助努力は必要だろう。

2019年11月 7日 (木)

課題

入院中、情報を一元管理するプロデュース公演の「組織」としての脆弱性を痛感し、これは次回の課題だなと思っていたが、「次回」はなかった。だから「課題」にすらならない。見通しが甘かった。失われた身体機能は1ミリも回復しなかったのだ。

2019年11月 6日 (水)

救いがたいバカ

やってもないことをやったと、妄想に基づいて決めつけ、俗情と結託した浅薄な「道徳」で裁いて善人ヅラ。救いがたいバカである。

より以前の記事一覧