リンク

音楽

2018年12月18日 (火)

さくら学院 2013年度『スリープワンダー』

徳永英明『最後の言い訳』

懐かしいとくにファンだったわけでもなく、CDも一枚も持っていないけれども学生時代に大いに流行り、カラオケで歌う人がやたらいて、そういう回路で過去の記憶と結びついている。

2018年12月16日 (日)

え、タッカンがレスポール?

2018年12月10日 (月)

アースシェイカー『fugitive』

シャラの指に見とれてしまう。

ラウドネス『dreamfantasy』

結構苦労してTAB譜をゲットしたけど、結局弾けずじまいだった。

2018年12月 4日 (火)

チューリップ『愛は戻れない』

女が「あの角」を曲がる後ろ姿に「別れ」を象徴させているわけだ。女の姿が「あの角」に消えたときが、この歌の主人公にとっての「別れの瞬間」となるはず。 そういう意味ではマルセルデュシャンのいうように「死ぬのはいつも他人ばかり」ではないだろう。生物としての己の「死」を具体的な何かで象徴=物語化し、認識できるはずだから。

2018年12月 3日 (月)

餓鬼道LIVE/時の葬列~方舟の章 Vol.5 高円寺High 2015,11.08

RHYMESTER『ONCE AGAIN』

2018年12月 1日 (土)

俺が中高生の頃大人気で、もちろん聴いてはいたけれど、パンク/ニューウェイブの方に傾倒してて、メタルはあんまりって感じだったから大人になってから改めてハマって頻繁にライブにも行くようになったんだ。

早瀬優香子『硝子のレプリカント』

結構苦労してCDを探しだし、購入しました。 

より以前の記事一覧