フォト
無料ブログはココログ

« ふりむくな、ふりむくな、後ろには夢がない | トップページ | バリアフリー? »

2024年5月15日 (水)

労働集約型

https://batonz.jp/learn/expert_articles/2174

 

労働集約型とは、人間の労働力への依存度が高く、お金や機械・設備よりも、人間の手による仕事量が多い産業のことです。
事業活動の主要な部分を労働力に頼っていて、売上高に対する人件費の比率が高くなる産業であり、売上を増やすためには、その分の労働者が必要になります。

例えば、農業や漁業、介護・飲食店・マッサージなどのサービス業や、タクシー業界、機械化が進んでいない製造業です。

中小零細企業の労働集約型の製造業の特徴として、労働生産性が低いことが上げられます。

資本集約型でボトルネックになるのは設備ですが、労働集約型のボトルネックは作業員です。

そして労働集約型産業の生産性を上げるためには、OJTなどの教育によって社員のスキルアップを図ることです。

 

« ふりむくな、ふりむくな、後ろには夢がない | トップページ | バリアフリー? »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふりむくな、ふりむくな、後ろには夢がない | トップページ | バリアフリー? »