フォト
無料ブログはココログ

« すする/誤嚥 | トップページ | コケコッコー花 »

2024年3月30日 (土)

未必の故意

https://keiji.vbest.jp/glossary/kana/ma/226/

 

未必の故意(みひつのこい)とは、犯罪事実に対する確定的な認識・認容はないものの、その蓋然性を認識・認容している状態を指す法律用語です。
よりかみ砕いて言えば、「犯罪行為による被害を意図し、または確実に発生するとは考えていないが、被害が発生する可能性はあると思っていて、それでも構わないと考えている心理状態」をいいます。

 

« すする/誤嚥 | トップページ | コケコッコー花 »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すする/誤嚥 | トップページ | コケコッコー花 »