フォト
無料ブログはココログ

« 履く/履かせる | トップページ | 神経リハビリ »

2022年7月19日 (火)

汗をかくメカニズム

chrome-extension://efaidnbmnnnibpcajpcglclefindmkaj/https://www.yakult.co.jp/healthist/232/img/pdf/p20_23.pdf

 

温熱性発汗の場合、大脳の正中底部にある視床下部が体温の上昇を感知し、「汗をかいて体温を下げなさい」という命令を出します。すると、その命令が自律神経の一つである交感神経を介して全身に伝わり、交感神経の末端からアセチルコリンという神経伝達物質が分泌されます。このアセチルコリンが皮膚組織にある汗腺という汗の分泌器官の受容体にくっつくと、汗腺は血管から血漿(血球を除いた液体)をくみ取って汗をつくり、そして皮膚から出すのです。

« 履く/履かせる | トップページ | 神経リハビリ »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 履く/履かせる | トップページ | 神経リハビリ »