フォト
無料ブログはココログ

« 2022年4月 | トップページ

2022年5月

2022年5月24日 (火)

電源とスリープ設定

https://win10-navi.com/power-saving-function/

 

「設定」→[システム]→「電源とスリープ」

pinの変更

https://faq.nec-lavie.jp/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018369

Windows 10で設定したPIN(暗証番号)を変更するには、以下の操作手順を行ってください。
「スタート」→「設定」→「アカウント」→画面左側から「サインインオプション」をクリックし、「デバイスへのサインイン方法の管理」欄から「Windows Hello暗証番号(PIN)」をクリック

他者をあまりにも安易に理解してしまう

水田

南武線脇の小さな水田。昔、ここで鴨農法がされてたのを見た記憶がある。
Photo_20220524110301

2022年5月23日 (月)

くたびれる

何のつもりか知らないが陳腐なごっこ遊びの材料として消費されるなどまっぴらごめん。
的外れで独りよがりな干渉にくたびれる。

2022年5月22日 (日)

総会

マンション管理組合の総会に出席した。何年ぶりだろう? 大規模修繕の説明会には妻と一緒に出たけれど、今日は一人でだ。

2022年5月21日 (土)

電池交換

腕時計の電池交換を稲城のくろがねやで。雨の隙間を縫って行ってきた。

20220521

紫陽花

2019年7月に我がマンションの前と言うか裏というかにあった紫陽花の前で。今は伐採されてアパートが建ってしまった。
Photo_20220521091401

2022年5月20日 (金)

win11

昨晩、ウインドウズの更新が来て、win11をインストールしたのだが、うまくいっているのだろうか?

2022年5月19日 (木)

国立新美術館

単身で乃木坂へ。国立新美術館で「メトロポリタン美術館展」を観た。帰りに原宿に寄り道。久しぶりの竹下通りや新しい原宿駅など訪れる。
Photo_2022052108240120220519

 

ダウンロード - e383a1e38388e383ade3839de383aae382bfe383b3e7be8ee8a193e9a4a8e5b195.pdf

 

2022年5月18日 (水)

三角比に単位円を用いる理由

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11147966061

 

三角比に単位円を用いる理由は、cosやsinがどこの比を表しているか考えると、cos = (x座標)/1 = x座標
sin = (y座標)/1 = y座標となるからです。
また、単位円を使うことで導かれることがたくさんあります。
単位円の半径を求めると、x座標^2 + y座標^2 = 1^2
であるから、cos^2 + sin^2 = 1であったり、この時期の両辺をcos^2で割れば
1 + tan^2 = 1/cos^2といった式や、直線の傾き = yの増加量/xの増加量
から、tan = sin/cosなど、色々と利用できます。
そんなわけで、単位円を考えるとわかりやすいので使っていると考えて貰えればいいと思います。

三角関数

Sin_cos_01

 

R –> 円の半径
x, y –> 円上の点
θ –> 角度

 

ここで、
x = R * cos(θ)
y = R * sin(θ)
という式になります。

2022年5月17日 (火)

情動性

http://www.homopants.com/philosophy/a_bib.html#start

右脳が梗塞に襲われて、このところ、私はカンというものが働きが鈍くなっているのを感じていた。その代わり、論理性とか論理的推理とかが非常にスムーズに働くようになっているのも感じていた。右脳の情動性が左脳の知性の働きを邪魔しない。つまり≪バランスをとろうとしない?≫からだ。

気持ち悪く頭が悪い

必要な情報を端的に伝えることをせず(できず)、自称ユーモアの意味不明な無駄情報を混ぜることで、ただでさえ判りづらい下手くそな文章の意味をさらに掴みにくいものにしておきながら「言い方」に気を遣っているというキャラを気取っている、何に気を遣っているかといえば己で勝手に設定した自身のキャラだ。要するに肥大して歪んだ自己愛を自ら愛撫するのみの気持ち悪さ。そしてそれを指摘されても自覚できない自己相対化能力の欠如=頭の悪さ。

2022年5月16日 (月)

ネガティブリスト/ポジティブリスト

ネガティブリスト:原則使用を認めたうえで、使用を制限する物質を定める。海外で使用が禁止されている物質であっても、規格基準を定めない限り、直ちに規制はできない。
ポジティブリスト:原則使用を禁止したうえで、使用を認める物質を定め、安全が担保されたもののみ使用できる。

https://www.keyence.co.jp/ss/products/marker/packing/chapter04/positive-list.jsp#:~:text=%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AF%E3%80%81%E5%8E%9F%E5%89%87,%E9%AB%98%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

希に見るバカ

まず事実認識がデタラメで、その上「推論」にもならぬロジックの破綻ぶり。それを指摘されても理解できない頭の悪さ(論理的思考力が皆無なのだ)。おのが動機の純粋性を強調すればその道理の通らぬバカ丸出しの言説が正当化できると思っているらしく、通俗道徳レベルの「善」的イメージを纏った単語を持ち出して、肥大して歪んだ自己愛をただただ愛撫するばかりの気持ち悪さ。この希に見るバカ。

2022年5月15日 (日)

回復と代償

Photo_20220515183201

「回復」:損傷された神経組織の機能回復
「代償」:神経組織が損傷以前と異なる機能を得る。

2022年5月14日 (土)

ワクチン3回目

雨が心配されたけれどもどうにか上がって無事に3回目ワクチンを受けてきた。帰りに遅めの昼食を向ヶ丘遊園のジョナサンで。
Photo_20220514200901

招待状

劇団協からご招待いただいた。
劇団協議会との付き合いは、
2002年
『温室の花』で第24回文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作
2004年
『痕-KON-』で第26回文化庁舞台芸術創作奨励賞特別賞
2010年 
『オトカ』で「日本の劇」戯曲賞2010最優秀賞
以上3つの戯曲賞を受けていずれも上演に尽力いただいた。直近でも既に12年前のことになる。
その頃の自分と今の私とが同一人物である気が私自身にしなくて、だからなんだか嘘をついているような気がしてしまう。

Photo_20220514200601

2022年5月13日 (金)

死に等しい

あまりに長い時間が過ぎ、あまりに多くを失ってしまった。私にとってそのうち最大のものが私自身だ。それはほとんど死に等しい。

2022年5月11日 (水)

格助詞

格助詞は、主に名詞について、その名詞と他の語(他の名詞、あるいは、述語としての動詞・形容詞)との意味関係を示します。

 

http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/ja/gmod/contents/explanation/053.html

どんなに自分が努力しても、相手が努力してくれるとは限らない

バラ苑アクセスロード

20220511202205112

2022年5月 9日 (月)

装具をつけない選択

https://business.nikkei.com/atcl/opinion/16/051000048/102900007/

ワクチン3回目

https://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000135/135556/tama.pdf

北大のブタナ

https://costep.open-ed.hokudai.ac.jp/like_hokudai/article/3368

歩行練習

今日、はじめてマンションのエレベーター前まで杖なし壁伝いで歩いてきた。

2022年5月 8日 (日)

苦悶

ガス報知器交換

本日、5月8日に、ハウズイングにより、器械の交換がされた。

2022年5月 7日 (土)

新宿へ

というか、まず稲城。それから新線新宿へ。稲城は2017年以前にも下りたことがなかったので人生初の訪問となった。
そんで新宿でいろいろ「冒険」。虎穴に入らずんば虎児を得ずの精神で。結局のところこういうやり方が最も有効なリハビリっていう気がする。
20220507

 

2022年5月 6日 (金)

1988年、北大にて

Photo_20220506192401

達成

2022年5月 4日 (水)

法の支配

冷蔵庫仕様

http://153.127.244.43/pdf/2013-01-10/48892.pdf
Photo_20220504113601

スマホ機種変

昨日2022.5.3に私と妻のスマホ2台を機種変更した。ショップでデータ移行をしている間にかつやで食事。

新しい端末で撮ってみた写真をグーグルフォト経由でここにアップしてみる。
20220504

2022年5月 2日 (月)

随意運動と不随意運動

随意運動とは、自らの意思によって動かす運動である。それにより、自らの意図する行動の目的を達成するだけでなく、言語の生成や、表情を表わすことによって、社会生活に欠かせないコミュニケーションをとることができる。一方、脳病変により、自らが意図しない異常な規則的あるいは不規則的運動が発生してしまうことがあり、不随意運動と呼ばれている。

 随意運動は、必ずしも外的な感覚刺激要因によらず、手や足(特に手指)に加え、顔面筋や眼球など体のさまざまな部分を、自らの意思によって自在に動かすことによって、自らの意図する行動の目的を達成するだけでなく、言語の生成や、表情を表わすことによって、社会生活に欠かせないコミュニケーションをとることができる。一方、何らかの脳病変により、随意運動の生成に障害をきたすのみならず、自らが意図しない異常な規則的あるいは不規則的運動が発生してしまうことがあり、不随意運動と呼ばれている。

 今日の脳研究の理解では、随意運動に関連する主要な脳領域は大脳皮質、小脳、それに大脳基底核である。随意運動を伝える経路として、20世紀の初頭に始まる近代脳研究の黎明期から、延髄錐体が注目されてきた。大脳皮質から脊髄への直接下行路である錐体路が延髄錐体を構成する。錐体路の神経線維は延髄尾部の錐体交差で左右大脳皮質からの線維が反体側に交差し、脊髄に直接あるいは間接投射することで、左脳が右半身を、右脳が左半身の随意運動を制御している。錐体路が傷害されると、特に手指の精緻な随意運動に障害が生じることから、このときに生じる症状が「錐体路症状」と呼ばれてきた。一方、大脳基底核の病変に伴い生じるさまざまな不随意運動が臨床的に「錐体外路症状」と呼びならわされてきた。しかし、「錐体外路」は錐体路以外の運動系下向路の総称であり、必ずしも大脳基底核を通る神経経路だけを指すわけではないので、錐体外路症状の名称には問題がある。

 

https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E9%9A%8F%E6%84%8F%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%81%A8%E4%B8%8D%E9%9A%8F%E6%84%8F%E9%81%8B%E5%8B%95

不自然な世界

台所とトイレの掃除。働きかける対象物が自分の右側に来るように、身体の位置を変えねばならない。この不自然な世界。

メロディ

連れて行かれた

約10年前に、戯曲「オトカ」の中で私はこんな台詞を書いた。
〈子供が悪さしたときなんかに親が言うのよ。「オトカに連れて行かれるわよ」って。〉
思えば、オトカに連れて行かれたのはこの私自身だ。取り立てて悪さをしたつもりもないのだけれど。

2022年5月 1日 (日)

« 2022年4月 | トップページ