フォト
無料ブログはココログ

« 第二の人生 | トップページ | 絶えず思考を続けようとするエネルギー »

2021年4月11日 (日)

手すり

今思えば、病院職員の目を盗んで病棟隅の廊下の手すりでこっそりやった自主練が、最も意味ある歩行のリハビリだった。

少なくともおのがCPGの存在を自覚できる場であった。そこには単なる「立位による移動」でなしに「歩行」が残っていたのだ。

« 第二の人生 | トップページ | 絶えず思考を続けようとするエネルギー »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第二の人生 | トップページ | 絶えず思考を続けようとするエネルギー »