フォト
無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ

2021年4月

2021年4月16日 (金)

市街化調整区域

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E8%A1%97%E5%8C%96%E8%AA%BF%E6%95%B4%E5%8C%BA%E5%9F%9F#:~:text=%E5%B8%82%E8%A1%97%E5%8C%96%E8%AA%BF%E6%95%B4%E5%8C%BA%E5%9F%9F%EF%BC%88%E3%81%97,%E5%8C%BA%E5%88%86%EF%BC%88%E7%B7%9A%E5%BC%95%E3%81%8D%EF%BC%89%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%80%82

慣れ

痛みと違和感は改善することなく相変わらずある。
「慣れてきた」というのはそれらが軽くなったわけではなく、それらに常につきまとわれていることに慣れてきたのだ。

2021年4月15日 (木)

台所の蛍光灯

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%9B%8D%E5%85%89%E7%81%AF-27%E5%BD%A2-4%E6%9C%AC%E6%9D%9F%E7%8A%B6%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8-FDL27EXL/dp/B0001CPXJK/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=15AB2Q3MB5CWR&dchild=1&keywords=fdl27ex-l+%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF&qid=1618490860&sprefix=FDL27EX-L%2Caps%2C279&sr=8-1

意志とは「思う」こととは別のこと

2021年4月14日 (水)

芸術作品の価値

2021年4月13日 (火)

SRL

DAZZLE VISION

低気圧?

気圧の低いせいだろうか、なんだか今日は一日じゅう、頭がぼうっとしてた。

日大付属高校の分類

https://style.nikkei.com/article/DGXBZO33286420R00C11A8000000/#:~:text=%E6%97%A5%E5%A4%A7%E3%81%A8%E7%89%B9%E5%88%A5%E3%83%BB%E6%BA%96,%E4%BB%98%E5%B1%9E%E3%80%8D%E3%81%A78%E6%A0%A1%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

2021年4月12日 (月)

重箱読み・湯桶読み

https://benesse.jp/teikitest/chu/japanese/japanese/c00534.html

般的に,漢字の熟語は音読みどうし・訓読みどうしを組み合わせて読みます。その例外として重箱読み・湯桶読みというのがあります。
■重箱読み・・・音読み+訓読み
(例)台所(「台(ダイ)」が音読み+「所(どころ)」が訓読み)
   職場(ショクば),額縁(ガクぶち),団子(ダンご),本屋(ホンや),残高(ザンだか)など

■湯桶読み・・・訓読み+音読み

(例)高台(「高(たか)」が訓読み+「台(ダイ)」が音読み)
   場所(ばショ),見本(みホン),敷金(しきキン),豚肉(ぶたニク),雨具(あまグ)など

永遠に関わらないでくれ

妄想の物語を自己完結したオリジナルの文法に依って単語の羅列で表現されても何も伝わらないのだよ、ということを指摘しも、徹底した自己相対化能力の欠如と歪んだ自己愛の肥大により、理解できない、決してその態度は改まらないのだから、永遠に関わらないでくれ。

2021年4月11日 (日)

妥当なやり方

車椅子用トイレがあるにはあるが、そこに通じる廊下に靴が脱ぎ散らかされていて車椅子では通ることができない。
こんな店には二度と行かないと決め、実際そうしている。妥当なやり方だろう。

カネコアヤノ

無言劇

先日、区役所へ行ったとき、車椅子でフツーに歩道を「歩い」ていたのだが、その先にはバス停があって、後方からやってきたバスの運転手に「車椅子の人、乗りますか?」と、拡声器で言われたのだった。
声に依る会話でなくとも、バス停に並ぶ、という無言の行為自体がバスに乗るという意思表示(=言葉)であるし、くだんのバスの運転手には私がバス停に向かっているのかもというふうに見えたわけで、それは誤解であったわけだれども、やはりそこに「言葉」を読み取ったわけだ。私は首を横に振って「乗らない」を伝達した。これで「会話」は終了したが、そこに至る無言の会話の数々に、太田省吾の無言劇のことを思ったりしたわけ。

関わらぬが吉

理屈の通じないバカは、後からどんな無理筋な難癖をつけてくるかもわからない(それが無理筋であるということも理解できない)から、そもそも関わらぬが吉である。

絶えず思考を続けようとするエネルギー

手すり

今思えば、病院職員の目を盗んで病棟隅の廊下の手すりでこっそりやった自主練が、最も意味ある歩行のリハビリだった。

少なくともおのがCPGの存在を自覚できる場であった。そこには単なる「立位による移動」でなしに「歩行」が残っていたのだ。

2021年4月10日 (土)

第二の人生

というからには、第一の人生ってものがあったわけだ。
そして第二がはじまったのなら、第一は終了したのである。
第一の終了を受容しなけりゃ第二ははじめられない。
しかし自称善人が、所詮は他人事の無責任で通俗的な「前向き」さで、この受容を妨げる。不要な干渉はよしてくれ。迷惑だ。

国公立大入試制度の変遷

ttps://www.keinet.ne.jp/magazine/guideline/backnumber/07/09/kyoing0709.pdf

交ぜ書き

https://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kakuki/20/tosin04/03.html

「補てん」「ばん回」「伴りょ」のように,漢語の一部を仮名書きにするいわゆる交ぜ書きは,文脈によっては読み取りにくかったり,語の意味を把握しにくくさせたりすることもある。これは,情報化の問題というより表記の問題として位置付けられるものであるが,ワープロ等の仮名漢字変換により漢字が簡単に打ち出される現在,情報機器の広範な普及という観点からも,検討されるべきであろう。

2021年4月 7日 (水)

代償

口だったり顎だったりで、動かぬ左手の代償。

内反捻挫

https://www.cramer.co.jp/1510-2/

2021年4月 6日 (火)

軽率な概括と過度な単純化

2021年4月 5日 (月)

条件づけられた存在

2021年4月 3日 (土)

稲城長沼

20210403

 

稲城長沼のイオンタウンへ。既に何度か一人で行っているけれども今日は電車を使わず電動車椅子のみで。バッテリー切れが心配されたが、そうなったらなったで、限界を知っておくのも良かろうということで。無事、往復することができた。駅前というか、半ば駅中の稲城ペアテラスでオススメだという苦いアイスコーヒーを飲んだら、何かガンダムのカードをもらった。

善人?

ハンドレールステッキ

https://product.rakuten.co.jp/product/-/3d4042632c592abf1c2371148f5d900c/?scid=s_kwa_pla_mdc_178113327&icm_acid=861-767-4285&icm_cid=178113327&icm_agid=16121451447&icm_kw=&icm_mt=&icm_tgid=pla-92699248647&gclid=CjwK

横押しショッピングカート サポキャリー

https://www.monotaro.com/g/01292707/

2021年4月 2日 (金)

横押しカート

https://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B8%E5%92%8C%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E6%89%80-%E6%AD%A9%E8%A1%8C%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BBWCC03-NV/dp/B016VTM8M6/ref=sr_1_39?adgrpid=105557332298&dchild=1&gclid=CjwKCAjwgZuDBhBTEiwAXNofRMtDerLhSkkYWM8mklQbjnL4ZwO7PD2_RSbnOlTL21XamQe-X3OmCxoCZL0QAvD_BwE&hvadid=447971756129&hvdev=c&hvlocphy=1009333&hvnetw=g&hvqmt=e&hvrand=17430320359198472390&hvtargid=kwd-299280309555&hydadcr=24560_11172822&jp-ad-ap=0&keywords=%E6%A8%AA%E6%8A%BC%E3%81%97%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88&qid=1617374956&sr=8-39

見出された時(「失われた時を求めて」より)

https://filmarks.com/movies/7475

2021年4月 1日 (木)

OYASUMI1991チラシ等

Oyasumi1991_20210401224201Oyasumi1991

Oyasumi2Oyasumi

遊星天幕チラシ等

Photo_20210401221701Photo_20210401221801

Photo_20210401221802

道具

備忘録

2017年10月に大病し、ピタパタの活動休止を余儀なくされて以降はとくに、発信すべき新たな情報もないから、このブログも私個人の備忘録的性格をますます強めているわけだ。

« 2021年3月 | トップページ