フォト
無料ブログはココログ

« 余生 | トップページ | 自由 »

2020年12月29日 (火)

足手纏い

その意味では、なるほど私は既に余生を過ごしているのだろう。それはまあいいのだが、死体を引き摺っているような具合だから何をするにもひとの足手纏いになってしまう。社会との関係において既に死んだ身体であるのだから、よきタイミングでもう、人生そのものも終わりにしたいものだ。

« 余生 | トップページ | 自由 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 余生 | トップページ | 自由 »