2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 自由主義者 | トップページ | 心象(イマージュ) »

2020年11月 5日 (木)

夏まで生きていようと思った

死のうと思っていた。ことしの正月、よそから着物を一反もらった。お年玉としてである。着物の布地は麻であった。鼠色のこまかい縞目が織りこめられていた。これは夏に着る着物であろう。夏まで生きていようと思った。——太宰治「葉」

似たような心境だ。というのも、今月末に電動アシスト車椅子の試乗の予定が入ったので、そこを目指して生きようと思う今日の誕生日である。べつに死のうと思っていたわけではないが。

« 自由主義者 | トップページ | 心象(イマージュ) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由主義者 | トップページ | 心象(イマージュ) »