フォト
無料ブログはココログ

« 話し手は語るに先立って考えるのではない | トップページ | 傲慢な過大評価の産物 »

2020年11月18日 (水)

死の定義

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~cpshama/syllab/syllab12/clph2012_08.pdf
• 日本の法律には、「死亡」についての明確な定義はない。 • 「三兆候説」:「呼吸の不可逆的停止」「心臓の不可逆的停止 」「瞳孔拡散(対光反射の消失)」の3つの徴候をもって死亡し たものとする。 • 「脳死説」:「脳幹を含む全脳の不可逆的機能喪失(いわゆる 脳死)」をもって人の死とする。 • 前回、「臓器移植法」によって、「脳死」は「脳幹を含む全脳の 機能の不可逆的停止」と定義されている、と述べた。 • しかし、それは、だからと言って、「脳死は人の死である」と人 の死を定義したものではない。 • 2009年の臓器移植法の改正によって、「脳死は人の死」と定 義されたと理解(誤解)している人が多い。

« 話し手は語るに先立って考えるのではない | トップページ | 傲慢な過大評価の産物 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 話し手は語るに先立って考えるのではない | トップページ | 傲慢な過大評価の産物 »