フォト
無料ブログはココログ

« まっぴらゴメン | トップページ | 生きている「だけ」ですばらしいことはない »

2020年11月 6日 (金)

フォッサ・マグナ分割

1987(昭和62)年、国公立大では初の入試日程別の複数化入試を実施した。特に注目されたのは、国立大A日程グループには西の旧帝大系である名古屋大学・京都大学(法学部はAB)・大阪大学・九州大学が含まれ、Bグループには東の旧帝大系の北海道大学・東北大学・東京大学が含まれる区分けである。この旧帝大系大学に見 る大東西分割の線引きがいわゆる「フォッサ・マグナ分割」 の由来である。なお、その他の大学については旧一期校・二期校時代の発想を踏襲しつつ、AB日程別に配分されたのである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9E%A2%E9%9B%AA%E6%99%82%E4%BB%A3

 

それで私は第一志望を北大、いわゆる滑り止めとして埼玉大を受験したのだった。できるものなら北大と東北大を受けたいと思っていたがどちらも同じB日程だったからそれはできなかった。

« まっぴらゴメン | トップページ | 生きている「だけ」ですばらしいことはない »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まっぴらゴメン | トップページ | 生きている「だけ」ですばらしいことはない »