2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 身体図式と身体像 | トップページ | 哲学者は「人間性の公僕である」 »

2020年11月20日 (金)

客観性

太陽が東から昇り西へ沈む、これが単なる私の主観ではなく客観的事実であるということは地球の自転がどうこうといった「地学」を持ち出すまでもないだろう。
だが、おのが動機の純粋性は何にも増して尊重されるべきというタイプの人(=自己愛の肥大した)は、こうした客観性というものを己の内に持ち得ない。

 

« 身体図式と身体像 | トップページ | 哲学者は「人間性の公僕である」 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 身体図式と身体像 | トップページ | 哲学者は「人間性の公僕である」 »