フォト
無料ブログはココログ

« ニューロリハビリテーション | トップページ | 従来のリハビリテーションの問題点 »

2020年10月 1日 (木)

運動学習とニューロリハビリテーション

運動には筋力や体力など動力系(Power)の側面と,スキル
や巧みさなどの制御系(Control)の側面がある。従来のリハ
ビリテーション関連分野では動力系の研究が主であり,制御系
の研究は未開拓であった。その理由は,動力系の要素,たとえ
ば筋力や体力は数値化しやすいのに対し,制御系については定
量化そのものが難しかったことや,制御の側面がほとんどブ
ラックボックスであったことも一因として考えられる。

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/rigaku/40/8/40_KJ00009392307/_pdf

« ニューロリハビリテーション | トップページ | 従来のリハビリテーションの問題点 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニューロリハビリテーション | トップページ | 従来のリハビリテーションの問題点 »