2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 問題の切り分けができぬ人間 | トップページ | 経済問題 »

2020年7月 6日 (月)

健側(けんそく)と患側(かんそく)

https://www.kaigo-kyuujin.com/oyakudachi/basic/4848/
カラダの半身に麻痺を負ったり、手足の片方に障害をもつ人の、障害のない側を健側(けんそく)、障害のある側を患側(かんそく)と呼ぶが、健側と患側を考慮しながら介護や介助を行うと、より適切な対応になるといわれている。 たとえば、歩行を補助する杖をもつ手は、バランスがとりやすくなる健側がよいとされる。体温の測定も、血流の安定した健側で測るのがよいとされている。

« 問題の切り分けができぬ人間 | トップページ | 経済問題 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 問題の切り分けができぬ人間 | トップページ | 経済問題 »