フォト
無料ブログはココログ

« 自己の身体の世界におけるは、心臓の有機体におけるようなものである | トップページ | 政府機能の拡張 »

2020年7月23日 (木)

これまでのリハビ リテーション

http://www.rehab.go.jp/ri/event/2008openhouse/undo01.pdf

 

脊髄損傷や脳血管障害などに起因する運動機能障害に対して、これまでのリハビ リテーションでは麻痺の改善よりも、主に残存機能の強化や代償機能を活用すること で、日常生活の制約を軽減することに重点が置かれてきました。

つまり認識の前提として「治る」とか「回復する」といった種類のモノではなかったわけだ。

« 自己の身体の世界におけるは、心臓の有機体におけるようなものである | トップページ | 政府機能の拡張 »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自己の身体の世界におけるは、心臓の有機体におけるようなものである | トップページ | 政府機能の拡張 »