2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 昔の芝居のビデオ | トップページ | ゆらゆら帝国『イエスタデイワンスモア』 »

2019年4月16日 (火)

運動神経/感覚神経  

https://imidas.jp/genre/detail/F-135-0316.html

 

神経線維は一方向に興奮を伝えるため、末梢神経の神経線維には中枢から全身に指令を伝える運動神経と、全身からの情報を中枢に伝える感覚神経の2種類がある。脊髄神経の前根(ぜんこん)は運動性で運動神経線維のみを含み、後根(こうこん)は感覚性で感覚神経線維のみを含む。このことは、2人の発見者の名前をとってベル=マジャンディの法則と呼ばれる。運動ニューロンの細胞体は、脊髄内部の前角にあり、そこから出た軸索は前根を通って脊髄から出ていき、軸索の先端は枝分かれをしてその先端で骨格筋細胞に接触し、興奮を伝えるシナプスを作る。感覚ニューロンの細胞体は、後根の一部が膨らんだ脊髄神経節の中にあり、軸索は脊髄神経の先端から中枢に向かい、後根を通って脊髄に入る。運動神経線維と感覚神経線維の多くは、伝導速度の速い有髄線維である。とくに骨格筋を支配するα線維は、伝導速度が毎秒約70~120メートルと速く、触覚を伝えるβ線維はそれに次いで毎秒約30~70 メートルである。それに対して、痛覚や温度感覚を伝えるδ線維は、毎秒約12~30 メートルと遅い。

 

とはいえ運動神経の喪失は感受性(見聞きする事象の解釈)に大きく影響するだろう。
創作のなんたるかを知らぬ者には直接ペンを持ったりキーボードを叩いたりしない部位の運動機能の喪失と「書く」行為とは無関係に思うらしいが、メルロポンティのいう知覚の現象学を思い出してみればいい。そうして少々想像力を働かせてみるがいい。

 

« 昔の芝居のビデオ | トップページ | ゆらゆら帝国『イエスタデイワンスモア』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昔の芝居のビデオ | トップページ | ゆらゆら帝国『イエスタデイワンスモア』 »