2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 経験的な私の自己経験と超越論的統覚の私 | トップページ | 脳出血 (脳内出血) »

2019年4月20日 (土)

不随意運動

 

https://kotobank.jp/word/不随意運動-124760

 

大脳基底核の病変によって錐体外路が侵され,意識とは無関係に異常運動が起る状態をいう。運動過多が現れることが多い。不随意運動のうち,最も多くみられる形は振戦で,その代表的なものにパーキンソン症候群の際の「銭を数えるような」指の反復運動がある。そのほか,舞踏病様運動などがある。不随意運動は通常,睡眠時には休止し,感情的な刺激によって強くなる。
不随意運動を注意されても、知らねえよって話である。

« 経験的な私の自己経験と超越論的統覚の私 | トップページ | 脳出血 (脳内出血) »

リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 経験的な私の自己経験と超越論的統覚の私 | トップページ | 脳出血 (脳内出血) »