2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« PC廃棄 | トップページ |   山本七平 »

2019年3月23日 (土)

うで‐まくり【腕×捲り】

[名](スル)袖口 (そでぐち) をまくり上げて、腕を出すこと。威勢をつけるときや暑さをしのぐときなどにする。「腕捲りして働く」
単に「慣用句だから」というの適用で思考停止するのでなしに、なぜそのような慣用がされるのかまで考えてみれば、着衣の状態がその人の主体とみなされており、衣服の袖はつまりその人の「腕」そのものとして認識されているのだと想像がつく。それを、『まくるのは「腕」ではなく「袖」だから「袖をまくる」が正しい』、などと指摘して勝手に勝ち誇っている者があるとしたら、想像力の欠如したバカと見なして差し支えなかろう。その独善性と謎ルールに付き合わされるのがオチで何も得るものはないから、相手にするだけ無駄である。

« PC廃棄 | トップページ |   山本七平 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PC廃棄 | トップページ |   山本七平 »