2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 直感による判断は、なぜ大方正しいのか? | トップページ | 価値自由 »

2019年3月28日 (木)

〈名詞句〉や〈副詞節〉とは?

https://kou.benesse.co.jp/nigate/english/a14e0105.html

 

「名詞句」や「副詞節」という名称は、「名詞」や「副詞」という品詞名の部分が“働き”、「句」や「節」という部分が(語の集まりの)“形”を示しています。 まず、“形”から確認すると、〈句〉と〈節〉は、どちらも2語以上のまとまりで、それが全体で1つの品詞として働くものです。この点は共通です。 異なるのは、〈句〉はその内部に〈S+V〉(主語+述語動詞)を持たないのに対し、〈節〉はその内部に〈S+V〉を持つという点です。 そして、〈句〉や〈節〉の“働き”は (1)「S・C・Oなどになる」 … (名詞) (2)「名詞を後から修飾する」 … (形容詞) (3)「名詞以外を修飾する」 … (副詞) の3種類で、これに応じ、 〈句〉には〈名詞句〉〈形容詞句〉〈副詞句〉、〈節〉には〈名詞節〉〈形容詞節〉〈副詞節〉があります。

« 直感による判断は、なぜ大方正しいのか? | トップページ | 価値自由 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 直感による判断は、なぜ大方正しいのか? | トップページ | 価値自由 »