2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 譫妄 | トップページ | 自律神経失調症 »

2019年1月18日 (金)

容量性注意障害

容量性注意障害では,一度に処理できる情報量が低下します.そのために低下し
た処理容量内に収まるくらいの少ない情報量であればうまく処理できますが、情報の処理
効率が悪くなり,同時に複数のことを処理するのが困難になります.
容量性注意障害では、日常生活において短い会話は理解できても、長い会話になると理解がしづらくなったり、混乱したりします。桁数の少ない暗算は可能で すが、桁数が多くなるとできなくなります。作業をする際、ひとつなら問題なくこなせても、複数を同時にしなければならなくなると、途端にできなくなり、ミ スが増えます。

« 譫妄 | トップページ | 自律神経失調症 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 譫妄 | トップページ | 自律神経失調症 »