2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 高円寺の商店街 | トップページ | 口を開けば »

2018年12月11日 (火)

身体失認

身体 失 認(asomatognosia)、 あ る いは 身 体 図式 障害
(disorders of body schema)と は、 自己 の身体 に対す
る空 間的 な認知 の障害 と定義 され る。この概 念の 背景 には、
身体 に対 す る空 間的 イ メー ジ 、身体 各部位 の相 互 関係の認
知 と いった統 合的 認知機 能(身 体 図式body schema、 身
体心 像body image)が 存 在す る という仮説 が あ る1)。
以下 に述 べ る身体 失認 の多 くは、臨床 的 には決 して 稀な も
の では な い。 しか しなが ら、高 次認 知機能 障害 としての位
置付 けの妥 当性や その発現 機序 につ いて は議論が 多 い。
身 体 失認 は、 片側 身 体失 認(hemiasomatognosia)と
両 側性 身 体 失 認(bilateral asomatognosia)と に大 別 さ
れ る。前 者 は半側 身体 に対す る認知 障害で あ り、後者 で は
認知 障害 が両 側半 身 に及ぶ。 類 似す る症候 で はあ るが、そ
の成 立基 盤 はか な り異 な り、両 者は 明確 に区別す べ き と思
われ る。表1に 、 主な身体失 認 を整理 した 。

« 高円寺の商店街 | トップページ | 口を開けば »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高円寺の商店街 | トップページ | 口を開けば »