2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« ある尊敬する小説家が | トップページ | ガラス戸に »

2018年12月10日 (月)

結局のところ

病院職員の目を盗んで病棟の片隅でしたルール違反の自主トレこそが日常生活の役に立っている。当時直感的にそう思ったとおり。

« ある尊敬する小説家が | トップページ | ガラス戸に »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ある尊敬する小説家が | トップページ | ガラス戸に »