2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 深部感覚 | トップページ | 死の淵から »

2018年11月 4日 (日)

高次脳機能障害とは

認知(高次脳機能)とは、知覚、記憶、学習、思考、判断などの認知過程と行為の感情(情動)を含めた精神(心理)機能を総称する。病気(脳血管障害、脳症、脳炎など)や、事故(脳外傷)によって脳が損傷されたために、認知機能に障害が起きた状態を、高次脳機能障害という。
1)注意障害
 
      病巣              右半球、広範囲の脳損傷       
      生活での観察              ぼんやりしていて自分の周りの人や事象に関心を示さない
      気が散りやすい
      簡単なミスが多い
      二つ以上のことを同時にできない
      他のことに関心を転換できない
           
      神経心理学的検査              CAT(標準注意検査法)
TMT(Trail Making Test)
PASAT
7シリーズ,数唱
  

2)記憶障害             

                                                           
病巣       視床、前脳基底部、側頭葉内側面(海馬)       
      生活での観察              日時、場所、人の名前がおぼれられない(見当識)
      一日のスケジュールがわからない
                 
      神経心理学的検査              WMS-R
リバーミード行動記憶検査
      三宅式記銘力検査
      ベントン視覚記銘検査

« 深部感覚 | トップページ | 死の淵から »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 深部感覚 | トップページ | 死の淵から »