2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« リハビリテーションの流れ | トップページ | ホメオパシー »

2018年11月13日 (火)

半年経って動かない手足は動かない

 リハビリを半年近く行った時点で、動かない手足は動きません。厳しいようですが、医学 的に6か月が限界であるのです。そのため、身体障害者手帳も発症6か月経ってから申請が可能です。現 在の医療保険制度で、6か月以降の医療保険でのリハビリを認めていないことも、この理屈によるもの なのです。
だから語弊を恐れずにいえば「諦めが肝腎」てことにもなるだろう。〈「諦めない」=善〉のような義務教育的価値観の一面的強調で、人生の限りあるリソースの配分をトンチンカンにすれば、、僅かに残された可能性をも閉ざすことにもなるのだ。そうしないために現実を引き受ける。それがいわゆる「障害受容」ってことなんだろう。

« リハビリテーションの流れ | トップページ | ホメオパシー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リハビリテーションの流れ | トップページ | ホメオパシー »