2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 冥途毛布 | トップページ | »

2018年10月21日 (日)

バイタリティ


「バイタリティ」は英語の「vitality」のことです。形容詞「vital」の名詞形となります。
「バイタリティ」の意味は「生命力」「成長力」「生命」「活気」「元気」などで、ラテン語の「命」を表す言葉が語源となっています。動物や植物がぐんぐん成長していく力、人が身体的にも精神的にも元気よく希望に向かって進む力が「バイタリティ」です。
また、「活力」「元気」などの意味を助長して「持久力」「持続力」「継続する力」と意味で使われることもあります。活力や元気があれば、ものごとに対して長時間取り組むことができるという解釈です。
カタカナ語で「バイタリティ」を使う時は、人に対し「活気や元気のある、なし」などを表現するときに用いることがほとんどです。「やる気」と似たような表現となりますが、「バイタリティ」とは少し意味合いが異なります。「やる気」なら、むしろ「モチベーション」を使ったほうが適切でしょう。さっそく、「バイタリティ」の例文を挙げてみましょう。
新入社員のKさんは、とてもバイタリティのある人だ。
バイタリティに溢れる人は、いつも元気で前向きなのが特徴である。
最近バイタリティが衰え、疲れが目立ち始めた。
私の自慢はバイタリティの高さである。
仕事で外回りが多い人は、体力的にもバイタリティが足らないと辛いものだ。

« 冥途毛布 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冥途毛布 | トップページ | »