2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« いわゆる | トップページ | 4時間睡眠で »

2018年9月11日 (火)

椎症の患者さんは、指先の感覚が鈍くなっているため、必要以上に物を強く握ってしまうことがわかりました。
また、発症から1週間経っていない脳卒中の患者さんは、親指と人差し指が等しい把持力(はじりょく)、つまり物を握ったときに離さないようにする力を保てず、空間で物を保持できません。通常は同じ場所に同じ力をかけ続けることで物を保持できるのですが、脳卒中の急性期の患者さんは、力をかける場所がぶれてしまうからです。この力をかける場所を圧中心点といいます。これらのケースは、把持力や圧中心点にかかる力を数値化する研究により判明しました。

« いわゆる | トップページ | 4時間睡眠で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いわゆる | トップページ | 4時間睡眠で »