2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ADL)とは | トップページ | »

2018年8月24日 (金)

リハビリで回復できる期間

麻痺の回復は一般的に、発症から2~3ヶ月あたりがピークとされています。その後は緩やかな回復を辿り、発症から6ヶ月~1年でほぼ打ち切り状態に。
つまり半年を過ぎた時点で麻痺が残っている場合、そこから完治することはほぼ不可能といえます。

« ADL)とは | トップページ | »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ADL)とは | トップページ | »