2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« うん | トップページ | 体を自分として認識できない »

2018年8月14日 (火)

感覚障害

感覚障害とはわかりにくい「深部知覚障害」と呼ばれるものもあります。深部知覚とは、文字通り体の深い感覚です。圧力を感じる、振動を感じる、自分の指の関節の動きを感じる-などが相当します。圧力や振動は何となく理解しやすいかもしれませんが、指の関節を感じるといわれてもピンと来ないかもしれません。
 目をつむった状態で誰かに指を軽くつまんでもらって、どの指をつままれているか分かりますか。正常な感覚があれば容易に判断がつきますが、「深部知覚障害」があると分かりにくくなります。もちろん足にも症状は出ます。ひどくなると地面を踏みしめる感覚が低下します。
 目の機能が正常であれば、周囲の物との距離をはかることができるので、立って歩くこともできます。しかし目をつむると視力による補助が消えてしまうので、バランスがとれなくなります。

« うん | トップページ | 体を自分として認識できない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うん | トップページ | 体を自分として認識できない »