2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« one more time,onemorechance | トップページ | 自己批評性に乏しいから »

2018年7月25日 (水)

シャミッソー

ドイツの詩人,植物学者。本名 Louis Charles Adélaïde Chamisso de Boncourt。フランス貴族の出身で,大革命のため9歳のとき家族とともにベルリンに亡命。軍人となり対ナポレオン戦争に参加。 1812年ベルリン大学で自然科学の研究を始め,14年ロマン的な作風のなかに写実的志向をひそめた小説『ペーター・シュレミールの不思議な物語』 Peter Schlemihls wundersame Geschichte (1814) で文名を確立した。 15~18年世界探検隊に加わり,大西洋,カムチャツカ,太平洋を航海し,『世界周航記』 Reise um die Welt (21) を残した。帰国後,ベルリン植物園監督をつとめた。その後もドイツ,フランスの間を往復して活躍,フンボルトの推薦で科学アカデミー会員となったとき,ハワイ語の研究論文を発表したほど多才であった。詩集『女の愛と生涯』 Frauenliebe und Frauenleben (30) はシューマンの作曲で有名。詩『ボンクール城』 Das Schloss Boncourt (27) は故郷の居城を追憶したもの。

« one more time,onemorechance | トップページ | 自己批評性に乏しいから »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« one more time,onemorechance | トップページ | 自己批評性に乏しいから »