2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 思い出を | トップページ | 赤ちゃんが歩くまでの段階は? »

2018年7月25日 (水)

メスカリン
アメリカ西南部,メキシコ産のサボテン科のウバタマ Lophophora williamsiiから得られ,合成もされている幻覚発現薬である。 1896年にベルリン大学の A.ヘフターと L.レビンがメスカリンを単離し,1919年に E.シューペットが化学構造を明らかにした。カテコールアミン類似の構造を有しており,弱いアドレナリン様作用を示す。幻覚発現にはLSDに比べ大量 (5mg/kg) を必要とするが,視覚の変化は LSDより強く,作用は長く,10時間以上持続する。その他,不安,交感神経様作用,反射亢進,振戦などが現れるため,精神病研究に利用される。

« 思い出を | トップページ | 赤ちゃんが歩くまでの段階は? »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出を | トップページ | 赤ちゃんが歩くまでの段階は? »