2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« ロシア・フォルマリズム | トップページ | 労働価値説 »

2018年5月 2日 (水)

労働価値説というか

そこにつぎ込む労力ベースでいえば、芝居を書いたり上演したりが俺の「本業」となるはずで、そういう意味で「副業」と呼んでiいる仕事に半年ぶりで復帰した。年末、緊急入院により、仕事に穴をあけたにもかかわらず、迎え入れてくれるのだからありがたい。しかし半年のブランクはさすがにでかく、いろいろ細部を忘れていた。大きなミスをしてなきゃいいが。この落書きも「業務」の練習なのだ。
Photo
 
 

« ロシア・フォルマリズム | トップページ | 労働価値説 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア・フォルマリズム | トップページ | 労働価値説 »