2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ポップコーンをほおばって | トップページ | »

2018年5月18日 (金)

私たちの血圧が年とともに上がるのは、おおむね老化という自然現象によるものです。
 私たちの血管は加齢によって細くなり、弾力がなくなってきます。そのぶん、血液を押し流す圧力を高めないと、血液の流れが悪くなるのです。
 つまり、加齢とともに血圧が上昇するのは、体が血流をスムーズに保とうとする適応反応といえます。
 ですから、基準値を少し超えたからといって、すぐに薬(降圧剤)を飲むのは考えものなのです。
 というのは、硬くなった血管に弾力がなくなることで、血流が滞るので、体はわざわざ血圧を上げているわけです。それを薬で無理に下げれば、体の隅々まで栄養や酸素が行き届かなくなります。その結果、さまざまな症状に悩まされるようになるのです。

« ポップコーンをほおばって | トップページ | »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポップコーンをほおばって | トップページ | »