フォト
無料ブログはココログ

« 実験映画 | トップページ | »

2018年4月30日 (月)

上映の一回性

31682474_1607928055986425_4137121_2 たしかこの時代の作品だったんじゃないかと思うのだけど、監督自らが映写技師をつとめる8ミリの上映会で、夜、窓のカーテンをあえて閉めずに上映をしたことがあった。たまたま窓に置かれてあった時計草が車のヘッドライトに照らされて、その影がスクリーンに落ちる。映像が一部、観えなくなり、鑑賞の妨げになるともいえるのだけど、おもしろいからこのままいこう、ということになった。上映の一回性なんてことを俺は思ったものです。日常と虚構とが互いに侵食し合う感じ。
 

« 実験映画 | トップページ | »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実験映画 | トップページ | »