フォト
無料ブログはココログ

« いくらなんでも | トップページ | 前田愛『増補文学テクスト入門』 »

2018年4月 5日 (木)

命を救われたことには感謝している。


だがそのことと残りの人生をこの条件で生きねばならぬのだという現実に対する絶望は別の話だ。両者はまったく矛盾しない、

« いくらなんでも | トップページ | 前田愛『増補文学テクスト入門』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いくらなんでも | トップページ | 前田愛『増補文学テクスト入門』 »