2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« マウスなしで | トップページ | ポケットWIFI »

2018年4月14日 (土)

ウェブサイトで自分の経歴を確認した

1997年 第20回神奈川県演劇脚本コンクール奨励賞
2002年 第24回文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作
2004年 第26回文化庁舞台芸術創作奨励賞特別賞
2009年 第25回名古屋文化振興賞佳作
2010年 「日本の劇」戯曲賞2010最優秀賞 
1968年生まれなので1997年は29歳。授賞式と稽古が重なり式を欠席したんでした。当時、神奈川に住んでいた妹に代理で出てもらいました。
2002年に『温室の花』で文化庁佳作を受賞したのが34歳なんですね。この前後がものすごく読書した時期でした。でもぜんぜん足りないと思います。
2004年に『痕』で文化庁特別賞をとったときは36歳ですか。この作品は書くのにすごく苦労しました。でも、書き終えた時、受賞したなって思いました。
『ジョマクノギ』の受賞は41歳ですか。『痕』と執筆時期が重なるんですね。作風は似てるけど書き方がまるっきり違った。『オトカ』は42歳ですか。

ピタパタの旗揚げが2012年なんですね。「劇団」の形はとっていないし「組織」とは呼べないけれども、それでもユニットを名乗るのと名乗らないのとじゃえらい違い。実際、出演者やスタッフを集めて、7本の芝居を打ったのだから。

« マウスなしで | トップページ | ポケットWIFI »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マウスなしで | トップページ | ポケットWIFI »