2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 『去年マリエンバートで』の | トップページ | 確信 »

2018年3月12日 (月)

パフォーマティブ/コンスタティブ

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D1%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%DE%A5%C6%A5%A3%A5%D6

たとえば俺が病室から妻にLINEでつぶやく。「朝方、冷えるんだ」と。俺としては単なる事実の報告だったり、せいぜい愚痴のつもりだったとしても妻はそうは受け取らない。何か羽織るものを持ってこいという意味だと理解し、そうするだろう。「行間」ともいうべき書かれてない「真意」をテクストはメタレベルで孕む。テクストの持つこの性格をパフォーマティブ(行為遂行的)とJ・L・オースティンは呼んだのである。

« 『去年マリエンバートで』の | トップページ | 確信 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『去年マリエンバートで』の | トップページ | 確信 »