フォト
無料ブログはココログ

« 属人的 | トップページ | BROKEN GENERATION »

2017年6月28日 (水)

ぼよよん行進曲

「ぼよよん行進曲」はなぜ泣けるのかという「論争」がかつてあった。
サビのコード進行はたぶん、こう。
B♭/E♭/Cm/D7/Gm/B♭/Cm/F7/
Gm/E♭/Cm/D7/Gm/B♭/Cm・Dm7/Cm・F/B♭
で、D7が「泣きのコード」だからという仮説を目にしたのだけど、門外漢ながら、それは違うでしょと思う。
キモは二列目頭のGmですよ。
最初の「ぼよよよーん」がB♭だから、二回目の「ぼよよよーん」もそのつもりでいると「膝かっくん」されるんですよ。B♭が相対化される。そんで泣ける。というのが私の説。

« 属人的 | トップページ | BROKEN GENERATION »

コメント

コメントありがとうございます。おかげで久しぶりに自分のこの記事を読み返すきっかけにもなりました。

>しづたろうさん
>
>昔の記事にコメントしてすみません。
>わたしは最近子が産まれこの曲の存在を最近知りました。
>全く同感です!
>この曲のコードについて調べていてD7についての記事をいくつか読みました。
>そんな簡単なことで泣けるならそんな曲いくらでもあるだろうと。
>キモはGmの響きに内包されている優しいあたたかさや懐の深さだと思います。

昔の記事にコメントしてすみません。
わたしは最近子が産まれこの曲の存在を最近知りました。
全く同感です!
この曲のコードについて調べていてD7についての記事をいくつか読みました。
そんな簡単なことで泣けるならそんな曲いくらでもあるだろうと。
キモはGmの響きに内包されている優しいあたたかさや懐の深さだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 属人的 | トップページ | BROKEN GENERATION »