2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 同調圧力 | トップページ | 気づけば自分が一匹の猫になっていた »

2017年5月23日 (火)

体験談

雪解けの水蒸気の匂いで「ああ、春だなあ」と感じたもので、そのとき私は札幌時計台前あたりを歩いており、通りの気温計に目をやると「0℃」だった。
という話をよくするのだけど、これ、「事実」か?
「春だなあ」で「0℃」ってことがある?
嘘をついてるつもりはまるでないし、記憶の映像も鮮明なのだけど、いかんせん30年近くも昔の話だし、その間に、しばしばナイチの友人に誇張して札幌の寒さを伝え、私自身がそれを信じ込んでいるのじゃないか? 
口から出任せの性癖は、そのまま劇作家の資質になっている。「雪解け」だからギリギリ「0℃」だなと「理科」の辻褄を合わせたのかもしれない。
だから私は私の体験談を鵜呑みにできない。

« 同調圧力 | トップページ | 気づけば自分が一匹の猫になっていた »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 同調圧力 | トップページ | 気づけば自分が一匹の猫になっていた »