2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 歪んだ正義感 | トップページ | 喉元過ぎれば熱さ忘れる? »

2017年5月23日 (火)

対話

人は自分の過去を「物語」として記憶する。
記憶とは過去の物語化に他ならない。
だから思い出が美化される、というのはある意味当然のことなのだ。
私には私の物語があり、あなたにはあなたの物語がある。両者は決して一致しない。
このあたりまえの「絶望」を引き受けることからしか、対話などはじまりはしない。

« 歪んだ正義感 | トップページ | 喉元過ぎれば熱さ忘れる? »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歪んだ正義感 | トップページ | 喉元過ぎれば熱さ忘れる? »