2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« ジェットコースター | トップページ | 過熱報道 »

2017年5月23日 (火)

言語の役割

言語の役割は何か? はい、コミュニケーションの道具です。それはそのとおりだが、実はもっと重要な作用を人間に及ぼしている。言語は、人間がものを考えるための道具でもある。
 
屁理屈に聞こえるかも知れないけども、「人間がものを考える」のもコミュニケーションの一種なんだと私は思うわけです。私が私とコミュニケートする。
わりとこれ「実感」なんです。戯曲を書くからかも知れません。執筆中は頭の中で常に何か独りごちている。私が私を取材対象としていて、あ、今、自分はこういう状況でこういうことを思ったぞ、とノートに書き留める(最近はスマホで音声メモをとる)。
そうして面白い(=価値がある)と思って一週間前の私が書いた言葉を今の私が否定する。それを何度も繰り返すうち、軽く離人症めいてくる。私が私を不信感をもって眺めるようになる。
文豪に狂人が多いのはこのためなんだと思います。

« ジェットコースター | トップページ | 過熱報道 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジェットコースター | トップページ | 過熱報道 »