2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 宮沢章夫『東京大学「80年代地下文化論」講義』 | トップページ | 両手ぶらり »

2017年5月24日 (水)

論争

ネット上である「論争」を傍観していた。最後は“論争”というより罵り合いの様相だが、発端となった発言は、とてもよく書けた文章で、私は感心していた。
それに噛みつく者のほとんどが、くだらない揚げ足取りなのだけど、中には希に意味ある指摘をする者もある。
しかしその説得力ゆえになお、指摘された方はほとんど意固地となって、それをも切り捨ててしまう。敵/味方の二元論に自ら嵌り、批判の匂いを含むコメントには徹底抗戦。その一方で、しょーもない擁護にすり寄ってしまうのだった。
あれほどの素晴らしい文章の書き手が、こんな幼稚な反応をしちゃうのかと、ちょっと意外なのだった。

« 宮沢章夫『東京大学「80年代地下文化論」講義』 | トップページ | 両手ぶらり »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮沢章夫『東京大学「80年代地下文化論」講義』 | トップページ | 両手ぶらり »