2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 「私」の分裂 | トップページ | 体験談 »

2017年5月23日 (火)

同調圧力

今の若者が同調圧力に弱い傾向があるのかどうか、私は知りません。
私の感触でいえば、私と同世代以上の映画監督や舞台演出家、劇作家、小説家、ミュージシャン、そういった芸術界隈の人間こそ同調圧力にめっぽう弱く、同じ思想を同じ言葉で語りたがりますね。
本人たちは少数派で集ったつもりなのかもしれませんが、ギョーカイ内の「体制」に従って、つまり長いものに巻かれて、互いの視線を満足させるステレオタイプを演じています。自覚のあるなしにかかわらず。
そうしてコミュニティ内の「みんな」と一緒で安心し、かつ少数派の集団に属することで選良意識も満たされるんでしょう。私にいわせりゃいい気なもんです。

« 「私」の分裂 | トップページ | 体験談 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「私」の分裂 | トップページ | 体験談 »