2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

脚本をお探しの方へ

« 「くださる/いただく」問題 | トップページ | ペット問題 »

2017年5月23日 (火)

劣化?

よくマスコミの「劣化」ということが言われますけども、全体の傾向としてそういえるのか、ほんとのところ、私にはよくわからない。
今と昔とを比べるにしても、私だって昔は若かったわけで、感じ方の違いは私自身の変化によるものかもしれない。
だいたい昔、自分が何をどう感じていたか、正確に思い出すこともできない。
    
けれど確かに、昔はマスコミ=「神」だった気がするわけです。
まず、「活字」に対する畏怖ってあったでしょう? 少なくとも私はありましたよ。岩波あたりから出ている本が読めないのは自分の頭が悪いせいだと思いましたもん。今は「読めるように書かないオマエが悪い」って思いますけど。 
 
あと、新聞記事に「署名」がなかった。
この記者の匿名性がマスコミを「神」にしてたんだと思うんですよ。自分と同じ「人」が書いてる気がしなかった。
さらにSNSもなかったわけで、まさか「てにをは」もままならぬレベルの記者が存在するとは思わなかったわけです。
ま、これは劇作家も一緒ですけどね。
 
「神」って何か?
「私/あなた」の関係を隔てる「/」=神秘の幕みたいなもんではないか。
今、その「神秘」が取り払われた。「劣化」というより「神は死んだ」んですよ。
そしてそれじたいは、決して悪いことじゃない。

« 「くださる/いただく」問題 | トップページ | ペット問題 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「くださる/いただく」問題 | トップページ | ペット問題 »