2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月16日 (月)

水道

転形劇場っぽい。『水の駅』でしたっけ?
沈黙劇なんて呼ばれますけど、ああいうほぼ「舞踏」みたいな芝居に私は憧れます。ミニマムな人と物、それらのシンとした佇まいにグッとくる。ま、実際には観客のいびきが聞こえてきたりするわけで、太田省吾でさえ集客に苦しんでいたというし、私ごときが下手に真似したら、そもそも観客が一人もやってこないかもしれません。それはそれでシュールですけど。
 
こないだ私がやった芝居、上演時間は90分ほどでしたが、稽古場での最初の読み合わせでは60分弱だったんです。さらーっと読むと、そんなもん。
つまり30分は何らかの「間」でできている。...

相手の言葉にイラッときたり、言ってる意味がうまく飲み込めなかったり、図星をつかれて返答に困ったり、大事なことだからこそ言いだしかねたり…。
そしてその間を埋めるためだけに発した意味のない言葉が、ある文脈に期せずして接触し、べつの意味を帯びてしまったりする。ダイアローグというのはこうした「間=発話されない言葉のうごめき」をいかに設計するかってことなんだと思います。

12227591_847155095397062_2973846731


« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »