2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ヘイト | トップページ | お天道様 »

2015年1月27日 (火)

ハシカ

「お腹の回りについたぜい肉が玉にキズだったけど、ふなっしー顔負けで何度も跳びはねたりと精力的に動いていた。」

昭和の頃、まさかジュリーが、ふなっしーに喩えられる日が来るとは思わなかった。

「20歳までに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない。20歳を過ぎて左翼に傾倒している者は知能が足りない」というが、いい年こいて山本太郎氏などにシンパシーを抱く者を見ると、「ハシカはガキのうちにかかっとけ」と思ってしまう。
「ハシカ」というのはもちろん比喩で、つまり自分の唱えた原理主義的な「正しさ」で実生活を生きてみろ、少なくとも生きようとしてみろ、ということだ。そうして実感した「矛盾」「割り切れなさ」を我が身に引き受ければいい。それは単なる「妥協」ではない。独善を相対化するきっかけを得たのであり、それでやっと思考のスタートラインに立ったのだ。
まっとうな大人はたいてい、そうしたプロセスを踏んでるもんだ。

« ヘイト | トップページ | お天道様 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘイト | トップページ | お天道様 »